皆様、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご愛顧を賜り、誠に有難うございました。
心より厚く御礼申し上げます。

去年の始め、2015年1月にサイトを公開させていただき
様々なお客様からお問い合わせを頂いた2015年でした。

ですが、2016年は2周年目となることから
より良い発展を続けて行きたいと考えております。

さて、そんな新年の挨拶をただただ紹介しているだけでは
面白くもありませんので、「新年の挨拶」で利用する「電話」について
話をさせていただきたいと思います。

「新年の挨拶」というのは日頃お世話になっている取引業者様も含まれる話です。
しっかりと年賀状などを送っていると言っても
新年開けた時には、電話による連絡は必要不可欠。

新年の挨拶というのは日本人が重んじるマナーとも呼べます。
新年の挨拶を途中で切ったりするようなこともないでしょう。
しっかりと相手へと新年の挨拶を行うと共に
今必要なものがないのか、軽くお伺いを立てるのも一つの方法ではないでしょうか。

とは言え、注意しなければならないのは
営業し過ぎると嫌気が立ってしまうので、なるべく自然に
相手が必要ない、と訴えた場合にはシツコク食い下がらない程度にするべきです。