電話代行株式会社に勤務する、コミュニケーターのご紹介です。採用段階からこだわり、弊社独自の研修カリキュラムを修了したコミュニケータースタッフです。普段、どの様な心構えで勤務しているのか、どの様な点に気を付けて電話応対を行っているのか、参考にして頂ければと思います。

T・S(代表電話受付部署配属)

前職は?
広告代理店の営業担当でした。
出身地
東京都
この仕事のやりがいは?
クライアント企業のお役に立てたと実感出来る事ですね。

電話応対品質に対するこだわりが自慢です!
私は代表電話受付の部署、様々な企業様の代表電話の受付を担当しています。そのクライアント企業の〝顔〟として応対するので、お電話を頂いた方々に「おもてなし」の感覚で接する様、心掛けています。前職は対面でのやりとりが主だったので、当初は表情が見えない電話越しのやりとりに非常に苦労しましたが、今では「声のコミュニケーション」に面白さを感じる様になりました。正直、入社してから一貫して電話応対品質重視の指導を受けていますが、何よりそのこだわりは、弊社の自慢出来る点だと思います。

I・H(コールセンター部署配属)

前職は?
保険関係のコールセンターで勤務していました。
出身地
福岡県福岡市
この仕事で嬉しかった事は?
やはり、感謝・労いのお言葉を頂いた時はとても嬉しかったです。

「そんなところまで・・・」とクライアント企業を驚かせたいと思います!
コールセンター部署に配属しているIと申します。私が常に心掛けているのは、「クライアント企業と距離の近い関係性を築く」、「本当にクライアント企業の一員になったつもりで対応する」事です。そのために、「この電話対応方法が本当に適切なのか」、「もっと深くご説明差し上げた方が良かったのではないか」など、常に問題意識を持つ様にしたり、タイミングをみて担当者様にご相談をしたりしています。また、クライアント企業の業種や業界における、専門用語や慣例などを学習しています。

N・H(夜間部署リーダー)

前職は?
医療事務、受付をしていました。
出身地
神奈川県横浜市
この仕事のやりがいは?
お客様(消費者・ユーザー)の問題解決のお手伝いが出来る事です!

重要度の高い電話対応が多いので、緊張感をもって業務に取り組んでいます!
夜間部署は早朝や深夜時間帯などの夜間業務の担当課になります。その部署でコミュニケーターリーダーを任されていますが、重要なのは担当部署コミュニケーター同士の情報共有になります。何故かというと、夜間業務は緊急性の高い用件であったり、お客様(消費者・ユーザー)が非常にお困りの中で電話をされてこられる場合が多く、それらに対応されるクライアント企業の状況や、その日の対応方法などの情報共有が非常に大事になってくるからです。その時々の状況に合わせた対応をする様にも指導しています。

N・S(通販部署配属)

前職は?
金融機関のコールセンターに勤務していました。
出身地
愛知県名古屋市
この仕事で大変だった事は?
注文のお電話が殺到し大変でしたが、担当者様にはすごく喜ばれました。

会社が様々な資格取得を応援してくれるので感謝しています!
通販部署は主に通信販売の受注業務やお問い合わせ対応を専門に担当しており、その他にもお客様相談窓口や製品サポート、各種イベントなどの予約受付などの業務も担当しています。お客様(消費者・ユーザー)対応が中心なのですが、老若男女、様々な方々が電話をされてこられます。そういった方々一人一人に対し、思いやりのある、相手の立場になったコミュニケーションを心掛けています。各種カウンセラー資格や電話応対技能検定など、資格取得を会社がバックアップしてくれるのも有り難いです。

Y・K(品質管理責任者)

前職は?
ホテルの電話交換室に勤務していました。
出身地
東京都
この仕事の面白いところは?
見違える様にコミュニケーターが成長していくのを実感出来る事です。

電話応対品質はどこにも負けません!
品質管理責任者をさせて頂いているYと申します。普段はコミュニケーターの通話モニタリングや評価査定、個別面談、品質改善向上計画の策定を中心に、面接・採用にも携わっています。電話応対品質へのこだわりは弊社の一番の特色なので、その重責にはプレッシャーも感じますが、クライアント企業へのアンケートなどで高評価を頂けたり、コミュニケータースタッフがどんどん成長していくのを間近で見れるのでやりがいもあります。電話応対品質、業界ナンバーワンを目指します。

O・E(研修中・コールセンター部署配属)

前職は?
介護関係のお仕事をしていました。
出身地
大阪府大阪市
この仕事に何故、応募を?
自身のスキルアップや、人とコミュニケーションをとる事が好きでした。

早く先輩の皆さんに近い電話応対が出来る様、頑張ります!
まだ、入社2ヶ月も経っていないのですが、入社してまず驚いたのが電話応対研修の内容です。電話応対の奥深さや、言葉遣い1つ1つのもつ意味、品質にこだわる会社の姿勢や方針などが身にしみて分かりました。それらを早く体得し、一人前のコミュニケーターとしてクライアント企業のお手伝いが出来る様、頑張ってまいります。今はまだ、一部の電話対応のみ担当していますが、事務的・機械的な電話応対にならない様に、復唱確認を徹底する様に気を付けています。