水道修理などに24時間対応できるのは電話代行

生活に欠かせない水道管が突然壊れたら…。そんな不測の事態はいつ起きてもおかしくありません。
業者としては、例え営業時間外の深夜や早朝でも、利用者を困らせないために対応したいものです。
24時間365日稼動できる電話代行があれば、深夜にかかった修理の依頼も受注が可能。
顧客を取り逃さず、イメージアップにもつながるでしょう。

sabita_jyaguchi_pipe

電話を取った分、受注が増える

「深夜に目を覚ましてトイレに向かったら、洗面所の床が水浸しだった」
「お風呂に入りたいんだけど、蛇口から水が出ない」
こんなトラブルに見舞われたとき
すぐにでも水道修理業者に来てもらって修理して欲しいと誰もが思うはず。
例え今すぐの出動は無理だとしても、一刻も早く業者に来てもらう日時を確定して安心したいですよね。

業者サイドとしても「今作業中で電話に出られない」「その日はたまたま休暇を取っていた」となれば
せっかく舞い込んできた仕事だというのに、電話に出られない事情があったからとはいえ
一つの仕事を取りこぼしてしまう分けです。せっかくの発注依頼を逃すことに沈痛の思いです。

これが、電話代行に受注受付を委託するシステムがあればどうでしょう?
水道修理業者の手が空いていないときでも、代行会社のオペレーターが受注を取り
修理依頼などの仕事を受けて業者へとつなげてくれるので、準備が整えばすぐに現場へ急行できます。
これで電話に出られず発注依頼の取り逃しという自体がなくなり
電話応答率のアップは、そのまま売上増につながるはずです。

電話代行には、これだけのメリットが

水道修理業者が電話代行を利用することのメリットは、受注件数の増加だけではありません。
業務効率の向上や、会社のイメージアップにも期待できるので
さらなる売上増と顧客満足度のアップにつながるでしょう。

業者の方も、現場で水道修理の作業中のときは、それ以外のことに気を使いたくないはずです。
修理作業をしながら、電話に気を取られたことで修理が遅延してしまったとなれば
信頼を失って契約数を減らしてしまう可能性があります。

そこで、電話代行へと電話受付を一任して頂ければ、作業員が電話のことを気にする必要がなくなり
作業へと集中することが可能になり、作業効率の向上とともに
ミスやトラブルといったよからぬ事態のリスクも軽減することで
顧客の信頼度アップにつながるでしょう。

迅速に対応できれば、水回りのトラブルで悩む利用者も助かります。
電話代行は業者と利用者双方に大きなメリットがあるといっていいでしょう。